メンズティノラスのネクタイ

スポンサードリンク
一般にネクタイといえばシルク製のものが主流ですが、製造するメーカーやブランドによってその生地の見せ方というのは多様で、フラットなものからシャイニーなものまで、実に様々なものが出回っています。

そんな中でティノラスのネクタイは、シルクが本来もっている光沢を活かした風合いのものが多く、まさに“シルキー”な表情を持っているのが特色。ジャガード織りで、アニマル柄や比較的大きめのワンポイントがデザインされた個性的なものが多くあるのも、ティノラスらしいラインアップとなっています。

そして、スリムでドレッシーなナロータイが最近また流行しはじめているのに合わせて、この注目のネクタイを前面に出しているのはもちろんのこと、更にドレッシーでエレガントなナローバロックタイが用意されているのも、ティノラスのブランド姿勢と言うことができるでしょう。

ナロータイには、デジタルジャガードという技術が用いられているものもあって、生地にジャガード織りの特色である表面の凹凸感を持たせながら、プリント柄と見間違えるほどの精彩さを実現していますから、どんなスーツにも抜群の映えを見せるのが特徴。

さすがに、バロックタイをビジネスシーンで使うわけにはいきませんが、ティノラスのジャケットなら合わせられるものが多いので、ちょっとしたパーティーなどでおしゃれな着こなしを楽しむアイテムとして、ジャケットといっしょに手にいれておくのも良いですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。